FC2ブログ

てんそーど

VPメインのエルソッソ攻略絵日記だよ。

アイシャ3次職ヴォイドプリンセススキル  

ダークマジシャンからレベルを上げると転職できるようになる3次職です。
アイシャ系列ではおそらく一番のぺちゃぱい属性なんじゃないでしょうか。

長くなるのでDM記事と分けましたが、基本的な攻撃スキルはDMでほとんど完成されているためVPスキルはぶっちゃけ補助スキルがほとんどですね。(実際パッシブスキルが多い)

SC_ 2016-01-04 04-08-15-211


□パッシブスキル□

AS_WT.jpg
ワイズマントレーニング
マジックトレーニングの上位版。魔法防御が増えない代わりに魔法攻撃力が大幅に上昇します。
大幅といってもマジックトレーニングに比べてというだけなので余裕があれば振るくらいでいいと思います(レベル最大で魔攻+260)

SA_YK.jpg
闇の契約
スキル使用時一定確率で消費MPの一部が返ってくるパッシブスキル。
アクティブスキルは15%の確率で消費MPの30%、スペシャルアクティブは30%の確率で消費MPの30%が返ってきます。
確率発動なので還元前提の運用は難しいですが、たまに消費MPがいつもより少なくなると考えれば便利なスキル。
地味に発動後3秒のCTがあるらしいのでヘルストーンなど連続使用するスキルには効果が薄かったりする。

AS_GBt.jpg
グラビティボール研究
コマンドの一部攻撃をグラビティボールに変化させ、攻撃力を上昇させるパッシブスキル。
対応コマンドはXXXX、JX、DJXの3種類。
対応コマンドの攻撃力が上がるので使えそうに思えますが、グラビティボールは敵に当たると小規模の爆発をして若干打ち上げてしまうので、使いどころを考えないとダウンさせてしまいます。
一応XXXXのため最大、グラビティボール適用時の威力は1242%とそこそこの倍率が出るのでコスパは結構いいです。
闇の契約との選択なのでコマンド多用するならばこちらのほうが使えるかなと思います。

AS_Sp.jpg
スプリンター
移動速度が上昇するだけのパッシブスキルです。ソケットの移動速度とは別扱いらしく、ソケ値には反映されてない模様。
アイシャ系列は基本移動速度が他キャラに比べて遅いので、あると体感で変わるくらいの移動速度になります。
なくても別段困らないのですが、あれば移動が早くなるので結構便利だったり。

SA_MZ.jpg
魔力増幅
最大MP+60、魔法攻撃力+2%されるパッシブスキル。
常時最大MPが+60されるので安定したMP供給が可能になり、さらに魔法攻撃力も上がるという素晴らしいパッシブスキル。
しかし、後述の極限のマナ運用との選択のためとても悩ましいスキルでもあります。

SA_KM.jpg
極限のマナ運用
覚醒時に覚醒玉の数*33%の確率で覚醒中の最大MPを増加させるパッシブスキル。
最大MP増加分だけMP回復も行うので、MP回復と最大MP上昇による瞬間火力上昇を見込めます。
仕様かバグか不明ですが表記上は最大にしても+120なのですが、実際は+180してます。
このマナ極限の運用によって最大MPは全キャラ中1位の480になります(ペットや追加効果によっては600以上行くことも)
とはいえ確率なので覚醒玉1個だと33%、3個あっても99%となっているので1%でMP上昇しないことも・・・

魔力増幅は安定重視、極限のマナ運用はギャンブル要素のあるパッシブスキルといった感じです。
自分はプラズマカッター等の覚醒変化特性もあるので極限のマナ運用を基本的に使ってます。

□アクティブスキル□

AS_SB.jpg
シャドウボディー
使用後一定時間、zキーの入力が不可になるが、ヒットストップを受けない状態(スーパーアーマー)になり、被弾時のMP獲得量が上昇するアクティブスキル。
持続中はZからはじまるコマンドは全て使用不可になります。(DZやDJZ等)X攻撃やスキルは使用可能なので突っ込んで攻撃をしにいきたいときに使うといい感じです。
マナシールドなどと違い攻撃中に発動できないためコンボ抜けに使うことはできない上に、使用後の持続時間が最大でも5秒とそこまで長くないため使いどころを間違えると無駄になります。

SA_PAt.jpg
プチアンゴル-タイムボム
ちっこいアンゴルを召喚して前方に飛ばすアクティブスキル。
10秒間前方に飛行しながら進んでいき、対象物に触れると4秒間くっついて持続ダメージを与え、最後に爆発します。
この持続ダメージ中には魔法防御減少効果もついてるので表記の倍率よりは威力が上がるので結構使いやすいです。
決闘では壁際で発動すると壁にめりこんで見づらくなるため、トラップとしての役割や相手への牽制にもなります。

欠点といえば、このスキル単体ではたいしたダメージを与えられないことと、これをいれるスキル枠を取るのが厳しいことでしょうか・・・

AS_PAh.jpg
プチアンゴル-ヘビーストーン
上記のタイムボムと違い、大き目のアンゴルを召喚するアクティブスキル
タイムボム同様前進しますが、かなり鈍足で進んでるように見えないレベル。
サイズが大きくなっているため当たり判定も大きく、いるだけで相手へのけん制になります。
くっついた瞬間にダメージが入り、以降は7秒間くっついたままジャンプ力と魔法防御を減少させます。

タイムボムよりも決闘向きかなあと思うのですが、どちらも一長一短なので好みといったところでしょうかね。

□スペシャルアクティブスキル□

SA_PBdf.jpg
ファントムブリージング-ダークフォール
前方にアンゴルを召喚して口から闇の呪いを吐き出して攻撃する強烈スキル。
発生が早く攻撃によるヒットストップも高いため拘束力は高い。
攻撃が当たると呪い状態に陥り相手のMPを減少させる効果を発揮します。ただヒット数も多いので相手の被弾MP回収も考えると表記よりもMP減少効果は下がる感じです。
また効果範囲内では持続中、敵側の全属性抵抗を大幅に減少させ、味方の全属性抵抗と属性発動率を上げるデバフとバフの役割もはたします。

威力は他のスキルに比べるとそこまでではないのですが、やはりバフデバフ効果に加え相手の拘束力の高さから決闘向けのスキル。

AS_FBdh.jpg
ファントムブリージング-ダークホール
こちらはアンゴルを召喚して敵を吸引しながら攻撃する強烈スキル。正直名前がややこしくてよく間違える。
吸引効果があるためSA化されてる敵も吸い寄せて動きを止めることが可能です。
ダークフォールのようにMP減少効果はありませんが、敵の属性抵抗減少と味方の属性抵抗と発動率増加は健在。
ただしこっちのデバフ効果は下がり、バフ効果は上がっています。

どちらかというとDHはダンジョン向けで、DFは決闘向きなイメージです。

□ハイパーアクティブスキル□

SA_AA.jpg
アビスアンゴル
巨大なアンゴルを召喚して極太レーザーを撃ちだすハイパーアクティブスキル。スキル使用時にエルの清水を1個使用します。
おそらく単体威力ではDM/VPスキルの中では最大倍率と最大射程を誇るスキル。スキル発動時に広範囲の吸引を行うため、直線状の敵ならほぼ逃がしません。

ネックはその発動時間の長さとやはりCTだろうか。
また段差等があるところで吸引を開始すると吸引中に敵をダウンさせてしまうのでちゃんとした威力を発揮できないどころか決闘だとダメージすら与えられません。





後半駆け足気味で書き出したので結構いい加減なところもあるけど、もうすぐこのへんの感想は180度変わる可能性もあるので問題ないでしょう。多分。


リニューアルによるスキルシステムの変更はスキル振りに悩まなくてよくなった分、スキルを割り振りして楽しむ要素がなくなってしまったのがちょっと残念です。
スキルメモくらいは課金要素でもあったし残してくれてもよかったんじゃないでしょうかね・・・

Posted on 2016/01/11 Mon. 02:03 [edit]

category: アイシャ

tag: アイシャ  スキル 
tb: --   cm: 1

コメント

ぐらびてぃぼーる使ってみたら意外と癖になりますた
りにゅたのしみす

URL | plm #3dgsrh6s
2016/01/11 21:22 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

カウンター